1. HOME
  2. 経営者ストーリー
  3. 都市(Urban)と自然(Nature)の共存を目指す社会資本整備に寄与する【ユーエヌコンサルタント株式会社】
経営者ストーリー

都市(Urban)と自然(Nature)の共存を目指す社会資本整備に寄与する【ユーエヌコンサルタント株式会社】

経営者ストーリー

63

ユーエヌコンサルタント株式会社
代表取締役 森脇 文隆氏のインタビュー

ユーエヌコンサルタント株式会社は、主に東京都水道局及び下水道局から依頼を受ける、人々の生活に必要不可欠な「水」のコンサタントです。上下水道・工業用水道のインフラ整備に関わる多くのプロジェクトに参加し、技術面でのアドバイス・設計を行なっている同社が、仕事をする上で大切にしていることを、代表取締役 森脇 文隆 氏にお聞きしました。
 

――はじめに、ユーエヌコンサルタント株式会社が何をやっている会社なのか、自社紹介をお願いします

はい。弊社は、上下水道事業の計画・設計の技術コンサルティングサービスを提供する建設コンサルタントです。国・地方自治体から発注を受け、専門家としての知見を活かし、社会インフラ整備の企画・提案・設計を行なっています。得意としている領域は、上下水道施設の計画、設計、施工監理や各種の調査です。

近年、突発的な集中豪雨や地震により、ライフラインに関わるさまざまな災害が日本で頻発しています。私たちは上下水道・工業用水道のインフラ整備に関わる多くのプロジェクトに参加し、技術面でのアドバイス・設計を実施。古くなった水道管の交換や耐震補強などの需要も年々増えており、見えないところで人々の生活を基盤から支えています。

東京都水道局および下水道局から依頼を受ける、いわば「水のコンサルタント」。今という時代に合ったアーバン(都市)とネイチャー(自然)との調和を私たちは目指しています。
 

――事業を展開されている中で、こだわっているところ、他社との差別化ポイントを教えてください

弊社の強みは、40年以上の経験豊富なベテラン社員たちの存在です。多岐にわたる知識と技術を備えた人材が、水インフラを次世代に引き継ぐべく、若い社員たちを育成、サポートしています。

具体的には、週2回、早朝の業務時間外の30分を使って社内研修を実施。講師はベテランの社員が担当。業務を進める中で、必要な資格やスキルアップのための資格勉強を中心に行なっています。加えて、社員の外部研修の参加にも会社として積極的に支援しています。

技術力の高さはもちろん、現地での判断経験に基づく提案力、工法の選択の幅広さなどの応用力は、何にも代えがたい私たちの財産です。工種も幅広く、それゆえに若いスタッフがチャレンジできるフィールドが広い点も、弊社ならではの特長だと考えています。
 

――仕事でのこだわりに通じる御社の理念について、教えていただけますか

<経営理念>
「都市(Urban)と自然(Nature)の共存を目指す社会資本整備に寄与する」

経営理念は、今から24年前、創業当時に作ったものです。会社を立ち上げる前は、別の会社で仕事を20年以上やっていたのですが、「自分のやり方で仕事がしたい」という思いで、ユーエヌコンサルタント株式会社を作りました。最初は、食べられることが第一でしたね。でも、技術については常に前向きに、いろいろなことに興味を持ちながらやっていくことを目標にしていました。

理念を作ったのは、自分がブレないようにするためです。この仕事は、感謝と同時に社会貢献を行なう責任の重大さがあるもの。インフラ設備の先進国である日本で、真の生活大国にふさわしい快適な水環境の創造を目指していくにあたり、たゆまぬ努力と挑戦を続けていくための指標として作りました。

ただ、20年以上前に作った理念なので、今の時代に合っているか疑問はあります。私たちがこれから何を目指していくのか。それを決める役割も、後進の者たちに任せたほうがいいのかもしれないですね。
 

――最後になりますが、ユーエヌコンサルタント株式会社をこれからどのようにしていきたいと考えていらっしゃいますか

「水」水道、下水道=必要不可欠なもの。新しいことを、というよりも、今ある物をどう維持していくかが重要と考えています。水によるインフラは当たり前のものになっていますが、その当たり前を支えているのはさまざまな高い技術です。その必要性を世の中の人に理解してもらいたいという願いはありますね。

採用の課題もあります。今、東京の水インフラは老朽化による改修ニーズがあるのですが、現在の人員では対応しきれていません。スタッフを増やしたいのですが、若者には不人気の業界のため、募集をかけても応募が集まりにくいんですね。ただし、人が増えればいいというわけではなく、この仕事の意義を理解し、学んでいこうという意志のある「信頼できる仲間」を増やしていきたいという思いがあります。 人が生きていくうえで欠かせない「水」。古くなった水道管の交換や耐震補強などの需要が年々増えている今、これからも見えないところで人々の生活を基盤から支えて続けたいと考えています。
 

ユーエヌコンサルタント株式会社
代表: 代表取締役 森脇 文隆
設立:1995年2月
所在地: 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目9番2号
URL: http://www.un-consultant.co.jp/