1. HOME
  2. 経営者ストーリー
  3. 再現するのではなく、表現すること【株式会社アクティブデザイン】
経営者ストーリー

再現するのではなく、表現すること
【株式会社アクティブデザイン】

経営者ストーリー

613

クリエイティブにかける思い、そしてビジョン

――ホームページの「メッセージ」に書かれている「再現するのではなく、表現するということ」というところが、仕事において大切にされている思い・こだわりに通ずるのかなと、お話を聞いていて感じました

そうですね。まさに、私たちの仕事で大切にしているもの、目指しているものですね。あと、「3つのバリュー」というものもあります。ご紹介しますね。

1.Flexibility(柔軟性が、今までにないものを生み出す。)
「active design」という社名に込められた思い。それは「常に最新を求め、今までにないものを提案していく存在でありたい」という強い意志でもあります。それぞれの分野の枠にとらわれることなく、クリエイティブなこと、先進的なこと、人々に驚きを与えることを仕掛けていきます。

2.Total Blance(ニーズに応える総合力こそが、クオリティ。)
私たちが考えるクオリティ。それは最終的な「制作物」の完成度だけに限りません。企画提案力、価格、スピード。お客様が求めるあらゆる要素が揃ってこそ、ご満足いただけるクオリティなのだと考えます。私たちはお客様のニーズに対して「NO」を即答しません。不可能を可能にする方法を見つけ出す。それが私たちの存在価値でもあると考えます。

3.Social Contribution(CGの未来を創造する存在として。)

建築の手描きパース制作からスタートしたアクティブデザインは、クリエイター集団として、CG、映像、CS、デザインへと事業領域を拡げてきました。今後も従来の枠に捉われず、コンテンツサービス、社会貢献の分野においても更なる可能性を求めて業界全体を活性化していく、そんな存在を目指して行きます。

次ページ   予期せぬ事態からの事業承継を経験して